印刷する≫

いちご桜餅

いちご桜餅

いちごのヘタは、いちごに傷が付かないように丁寧に取って下さい。傷が付くと、水分がでて水っぽくなってしまいます。春先苺が美味しくなる季節、日本茶と一緒にどうぞ。

材料 (約20ヶ分)

道明寺粉
200g
300g
キャスターシュガー
30g
色粉(赤)
適量
特選白こしあん
300g
いちご
20粒
桜の葉(塩漬け)
20枚

作り方

[1]
鍋に水と砂糖を入れ、水にかけ沸騰させる。ここに道明寺粉を混ぜ合せ、水溶きした色粉を加え、淡いピンク色にする。蓋をして約15分おいてから、強火で20分蒸す。
[2]
特選白こしあんを1ヶ15gで20ヶ丸める。いちごはナイフを使わずに爪でガクだけを取る。
あん玉でいちごを包む(いちごの先が見えるように)。
[3]
道明寺が蒸し上がれば、軽く混ぜ合せ少し粘りを出し、粗熱が取れたら20等分する。手を水で湿らせて、道明寺を丸く広げ、[2] のいちごを包んだあん玉をのせて包む。
[4]
桜の葉はざっと水洗いして、水気を切って[3] をのせ、葉の先が立つように挟み軽く押さえ形を整える。