印刷する≫

ゼリーのお干菓子

ゼリーのお干菓子

お干菓子の味を替えた新バージョン。
色は濃くなりますが、天然の風味と色で美味しさアップ! 煮詰める温度が低かったり、湿気の多い日は、固まるのに少し時間がかかります。 早く仕上げたいときは、天気の良いカラッとした日に作って下さいね。

材料

粉末寒天
4g
320g
キャスターシュガー
400g
好みのペースト
 
 
 
ペースト各種
 
(ペーストに使用するキャスターシュガーと水は、
上記の材料から取って下さい)
●抹茶風味
 
抹茶
5g
キャスターシュガー
大匙1
15g
●レモン風味
 
レモンパウダー
大匙2
キャスターシュガー
大匙1
20g
●いちご風味
 
フリーズドライフレーズパウダー
大匙1と1/2
キャスターシュガー
大匙1
20g
●マンゴー風味
 
フリーズドライマンゴーパウダー
大匙1と1/2
キャスターシュガー
大匙1
20g

作り方

[1]
好みのペーストを作っておく。パウダーとキャスターシュガー(微粒グラニュー糖)をよ~く混ぜ合わせ、水を入れながら混ぜ、ペースト状にしてラップしておく。
[2]
鍋に水を加え、その上に粉末寒天を振り入れ、しばらくしてから火にかける。
混ぜながら完全に煮溶かす。
キャスターシュガーを加え、104~105℃位まで混ぜながら煮詰める。
(途中、吹きこぼれやすいので注意しましょう)
[3]
火を止め、ペーストに寒天液を加えて、少しゆるめてから鍋に入れる。
ホイッパーで混ぜ合わせ、火にかけて完全に103℃以上に沸騰させ、火を止める。
鍋ごとに水につけて、60℃位まで冷まし、水で濡らした卵豆腐型(中)に流し、冷やし固める。
[4]
型から取り出し、好みの厚さにカットして、好みの抜き型で抜く。
ケーキクーラーの上にセパレート紙を置き、ゼリーをのせて乾燥させる。
(好みでキャスターシュガーをまぶして乾かしても良い)
ゼリーの周りに砂糖衣が出来れば完成です。湿気ないように保存しましょう。
沸騰させる温度が低ければ、乾燥に少し時間がかかります。
湿度が高いと乾燥しにくいので、天気の良い日に作ってみて下さいね。