印刷する≫

さくら大福

さくら大福

桜色の道明寺が所々にのぞく、なんとも春らし~い大福です。道明寺は白い皮に包まれるので、ちょっぴり濃い目に色付けると、出来上がりがほんのりとしたピンク色になりますよ。

材料

道明寺粉
20g
熱湯
30g
色粉(赤)
少々
餅粉
200g
砂糖
120g
少々
225g
●中餡
 
特選白こしあん
400g
桜葉の塩漬け
3枚
●その他
 
氷餅
適量
手粉(フラワースターチ)
適量

作り方

[1]
道明寺粉はさっと水洗いし、ざるに移して水分を切っておく。
電子レンジ用のボールに入れ、熱湯と水溶きの色粉を加えて混ぜ合わせ、濃い目のピンク色にし、ラップをかけて15分置く。
これを電子レンジに1分→混ぜる→更に1分→混ぜてラップを外しておいておく。
[2]
桜の葉をさっと水洗いし、水分を拭きとってみじん切りにする。特選白こしあんに刻んだ葉を練り込み、20gずつに丸めておく。
[3]
餅粉・砂糖・塩を合わせ、電子レンジ用のボールに入れる。
水を入れながら混ぜ合わせ、軽くラップをかけ、電子レンジに4分かける。
[4]
レンジから取り出し、よく混ぜ合わせ、[1]の道明寺粉を加え合わせ、ラップをしてからレンジで2分→、混ぜ合わせる→更に1分レンジにかける。よく混ぜ合わせて手粉を振ったまな板に取り出す。少し冷めればカードで20等分にして[2]の餡を包む。
[5]
包んだ大福の表面を水でぬらしたハケで湿らせて、氷餅を広げた上を転がす。氷餅をタップリ付けて形を整える。