印刷する≫

クルミのクロッカン

croquant_noa

材料を、ふわっとまぜて、打ち粉の上で丸めて
低い温度で焼くだけ。
ざくざくっとした食感のクッキーになります。
クロッカンはいろいろな作り方がありますが、
この作り方は、古くからあるフランスの古典菓子の方法。
粒子の粗い小麦粉で作ると、より本物に近づきます。
混ぜすぎると、固めに仕上がるのでご注意を。
濃いめに入れたコーヒーや、しっかりと味の濃いミルクティなどとぴったりのクッキーです。
卵白が余ったら是非お試しくださいね。

作り方

クルミのクロッカンの作り方

[1]
キャスターシュガー・小麦粉・粗みじんにカットしたウォールナッツを合わせておく。
[2]
卵白をほぐし、バニラシュガーを合わせる。
ここに[1]を加え、ヘラで軽く合わせる。
やっと合わさったくらいで、打ち粉をした所に移す。

打ち粉をからませながら、15gずつにカットし(A)
丸くしてクッキングシートを敷いた天板に置いて、
上を押さえて5mm厚さにして焼きあげる(B)。
(打ち粉はたっぷりと使用する。
焼いているうちに広がるので天板には詰めて並べない)

130~140℃・・・25~30分

焼き上がれば天板のまま冷ます。
室温位になれば、シリカゲルが入った缶などに入れる。