印刷する≫

ギモーヴ 

guimauve

ゼラチンで作るふわふわのギモーブ。
シロップを熱する温度を守れば
簡単に出来たてのギモーブが作れますよ!

約40分(一晩寝かす時間は含みません)

材料

●はちみつ
 
キャスターシュガー
180g
┣水
40g
ハチミツ(アカシヤ)
135g
ゼラチンゴールド
15g
┣水
75g
┣オレンジ果汁
10g
コアントロー
10g
●ショコラ
 
キャスターシュガー
140g
┣水
40g
トリモリン
150g
ゼラチンゴールド
15g
┗水
75g
ショコラアメール
45g
カカオマス
20g
グランマルニエ
20g
●その他
 
プードルデコール
 
ココアパウダー
 
パウダーシュガー
 
コーンスターチ
 

使用する型

150×135×H47の卵豆腐型大
 
又は285×196mmのステンレスバット小
 

作り方

ギモーヴの作り方

[1]
卵豆腐型、又はバットにセパレート紙を敷き、軽く打ち粉を振っておく。
(打ち粉 はちみつ:パウダーシュガー:コーンスターチ=1:1)

( 〃  ショコラ:パウダーシュガー:ココアパウダー=1:1)

[2]
ゼラチンは、冷たい水に振り入れて戻しておく。
[3]
鍋にキャスターシュガー・水・ハチミツを入れ、110℃に加熱する。
[2]のふやかしたゼラチンを加え混ぜる。
(ショコラの場合はここでショコラアメールとカカオマスョコを加える)
ミキサーを高速にし、ふんわりするまで泡立てる。
30℃近くになれば、オレンジ果汁、コアントロー(又はグランマルニエ)を加え混ぜる。
[4]
一部は1A丸口金(直径15mm)の口金をつけた絞り袋に入れ、バットに3~4cm大にこんもりと丸く絞ったり、ハート形に絞り出す。残りは卵豆腐型に入れる。どちらの表面にも打ち粉を振って一晩冷蔵庫で固める。
[5]
打ち粉を使ってセパレート紙をはがし、好みのサイズにカットし打ち粉をまぶす。余計な粉をハケで落とす。 好みでテンパリングしたチョコをつけたり、線書きする。