印刷する≫

ガレットブルトンヌ

ガレットブルトンヌ

バターと塩の産地、フランスブルターニュ地方の焼き菓子。バターの香りとほろほろっとした食感を楽しんで下さい。
このお菓子はしっかりと焼く事が大切。素材の味を楽しむおかしなので、バターは美味しい物を使ってみて下さいね。

材料(ホイルケース金丸 約16ヶ分)

カルピス発酵バター
200g
パウダーシュガー
120g
小匙1/2
卵黄
40g
ラム酒
大匙1
バニラビーンズ
1/3本
Jhcケーキ専用粉
200g
ベーキングパウダー
小匙1/3
●その他
 
ぬり卵(卵黄)
適量

作り方

[1]
クリーム状のバターをホイッパーで混ぜる。パウダーシュガー、塩を加えてよく擦り混ぜる。
(白っぽくなるまで)
[2]
卵黄を2回に分けて、加えては合わせる。ラム酒、バニラビーンズ(中のビーンズだけ)を加え合わせる。
[3]

Jhcケーキ専用粉(薄力粉)とベーキングパウダーを合わせて振るい、[2] に加えて切るように合わせる。
一塊になれば、ラップに包み平らにして冷やし固める。
扱いやすい固さになれば、生地をまとめ直し、1.2cm厚さに延ばし、冷やし固める。

[4]
生地が固くなれば、丸抜き№6(直径5.3cm)で抜き、ホイルケース金丸に入れる。上面に卵黄をハケ塗りする。
フォークで模様をつけ、焼き上げる。
160~170℃・・・約30分