印刷する≫

マドレーヌ

マドレーヌ

発酵バターを使うことで焼き上がりのバターの風味が一段と良くなります。フランスではバターば発酵バターを指すのが普通。バターをたくさん使う焼菓子に使ってみると味がぐんと良くなりますよ。

材料 (シェル型18ヶ分)

A
 
Jhcケーキ専用粉
50g
手作りパン専用粉
50g
ベーキングパウダー
小匙1
キャスターシュガー
120g
┣塩
小匙1/2
┣レモンの皮
1/3ヶ分
バニラビーンズ
1/4本
全卵
2ヶ
卵黄
1ヶ分
発酵バター
120g

作り方

[1]
発酵バターは溶かして40℃~50℃にしておく。
[2]
Aを合わせてボールに振るい入れ、ほぐした卵を加え、ホイッパーで合わせる。粉気がなくなり、なめらかになれば、[1]のバターを3回に分けて加えては混ぜる。
バターが生地に入り、なめらかになればホイッパーで30回ほど混ぜて、ラップをして一晩冷蔵庫で休ませる。
[3]
[2]をゴムベラで混ぜ合わせる。シェル型にバターを塗り、強力粉を振り、生地を型の八分目ほど絞り入れ160℃で約15分焼き上げる。