印刷する≫

栗のタルト

栗のタルト

マロンペーストと無糖のマロンピューレとを使う事で、甘すぎずほっこりとした栗の風味が楽しめます。
今回はベラミーズのパイシートを使用していますが、パートシュクレなどのタルト生地を敷いてももちろんOK!
秋にピッタリの1品です。

材料(底取れタルト18cm・2台分)

ベラミーズパイシート
2枚
●栗のアパレイユ
サバトンマロンピューレ
215g
サバトンマロンクリーム
125g
全卵〈中)
1個
卵黄
1個
生クリーム
50g
ブランデー
(マロングラッセマリネの残り)
●ダックワーズ生地
卵白
2個
キャスターシュガー
25g
アーモンドプードル
60g
パウダーシュガー
40g
●その他
マロングラッセブロークン
100g
ブランデー
15g
卵黄
1個
パウダーシュガー
適量
アーモンドスライス
適量

作り方

[1]
パイ型を焼く。
ベラミーズパイシートを解凍し、手粉を振った綿布の上で型に敷ける程度伸ばす。生地の裏表共にパイローラーかフォークでピケし、型に敷き込む。
余分な生地は切取る。生地の上にセパレート紙を敷き、重石を入れて空焼きする。
190℃・・・15分後180℃・・・約10分
全体がキツネ色になるまで焼き上げる。オーブンから出し、熱いうちに卵黄を内側全体に塗る。
[2]
マロングラッセをマリネする。
マロングラッセは1~2cmにカットし、さっとお湯をかけて水分を切り、ブランデーを絡めてしばらく置く。
[3]
栗のアパレイユを作る。
マロンピューレとマロンクリームをよく混ぜ合わせてクリーム状にする。よくほぐした全卵・卵黄を加え混ぜる。続いて生クリーム・[2]のボールの底に残ったブランデーを加え、混ぜ合わせる。
[4]
ダックワーズ生地を作る。
卵白とキャスターシュガー(微粒グラニュー糖)でしっかりとしたメレンゲを作る。アーモンドプードルとパウダーシュガーを合わせて振るい、2回くらいに分けて、加えては混ぜ合わせる。
[5]
栗のアパレイユを焼きあがった [1] のパイ生地に広げ、[2] のマロングラッセを散らし、 [4] のダックワーズ生地を丸口金3A〈12mm〉で渦巻状に絞り、アーモンドスライスを全体に散らす。表面にパウダーシュガーを振りかけ、一度溶ければもう一度パウダーシュガーを振り、少し溶ければ焼き上げる。
170℃~180℃・・・35~45分