印刷する≫

パイモンブラン

パイモンブラン

冷凍パイ生地で、パイケースを作ってクリームをたっぷり。 中身の生クリームは無糖なので甘すぎないモンブランが出来上がります。パイケースとパイクラムはしっかりと焼いて下さい。サクサク感の持ちと香ばしさが断然良くなります。 

材料 (15~20個分)

冷凍ベラミーズパイシート
3枚
クリミビット
70g
牛乳
200g
生クリーム
100g
ブランデー
10g
カスタニエ
15~20粒
サバトンマロンクリーム
120g
サバトンマロンピューレ
215g
牛乳
10g
ブランデー
10g

作り方

[1]
パイケースを作る。
ベラミーズパイ生地を解凍し、手粉(強力粉)を振るった綿布の上で24×24cmに伸ばし、パイローラーで全体をピケする。
丸抜き№11(直径9.7cm)で抜き、カップ型№7(直径7.5×高さ2.5×底6cm)に敷きこみ、グラシン紙ケースを生地の上に置いて、重石をのせ、190℃・・・15分で焼く。
パイ生地の残りも焼いておく。(パイクラムにする)グラシン紙ケースごと重石を取り出し、更に全体がキツネいろになるまで180℃で焼き上げる。
[2]
冷たい牛乳に、クリミビットを混ぜ合わせ、約5分置く。
生クリームを8分立てにし、ブランデーを加え、クリミビットと合わせる。
[3]
冷めた[1]のパイケースに[2]、のクリームを約20g絞込み、カスタニエ1粒を12個にカットして散らす。
この上にホイップした無糖の生クリームをこんもりと絞る。
[4]
仕上げ用マロンクリームの材料をよく練り合わせて、モンブラン用口金又は、№21口金(8切れ・直系8mm)をつけたシボリ袋に入れる。[3]の白いクリームを覆うようにマロンクリームを絞り、下部のまわりにパイクラムをつける。

上からハイグルコースを山に雪が降るように振り掛ける。カスタニエが残っていれば、1粒上に飾ってもOK。

[5]
クリームやカスタニエが余ったら、小さいパイタルトに絞って、一口モンブランにしても!