印刷する≫

蒸しカステラ

mushikasutera

おおきくふっくら蒸して、あつあつを是非
召し上がっていただきたい蒸しカステラ。
バターミルクパウダーを入れることで、
卵の臭みが消え、ほんのりとミルクの香りがただよいます。

約60分

材料

全卵(M)
2ヶ
キャスターシュガー
60g
トレハロース
30g
生クリーム(40%)
75g
ハチミツ
15g
無塩バター
25g
薄力粉
110g
バターミルクパウダー
10g
B.P
7g
ラムレーズン
30g
梅原オレンジスライス
20g

作り方

蒸しカステラの作り方

[1]

セルクルの中にセパレート紙を敷き込んでおく。
蒸し器に布巾を敷いて、セルクル12㎝と15cmをのせておく。
[2]
小麦粉、バターミルクパウダー、B・Pを合わせて振るっておく。
[3]
全卵をほぐし、キャスターシュガー・トレハロース・生クリーム・ハチミツを加え混ぜ、湯煎で35℃位に熱をつけ、キャスターシュガーを溶かす。
[4]
クリーム状のバターに、[3]の一部を加え混ぜ、残りの[3]に移し混ぜる。
ラムレーズンとオレンジスライスをザク切りし、加え混ぜる。
[2]の粉類を加え、切るように合わせ、粉気がなくなればラップをして冷蔵庫で約30分休ませる。
[5]
[1]に[4]の生地を移し、強火で蒸す。(15~20分)

ふっくら、あったか、大きな蒸しカステラを手でちぎって皆でほおばれば寒い日も幸せ気分になれます。