印刷する≫

ナッツプラックチョコ

ナッツプラックチョコ

シード法で簡単にチョコレートをテンパリングする方法をマスターすれば、トリュフやモールドチョコが簡単に!
ポイントはカカオバターパウダーを入れてからよく混ぜることと、チョコの温度。これさえ守れば失敗しません。
ナッツ以外に刻んだドライフルーツを入れても美味しいですよ!

15分(一晩寝かせる時間は含まれません)

材料(卵豆腐型 中 各1枚分)

●スイート
 
クーベルスイートチョコ
100g
カカオバターパウダー
1~2g
カシューナッツ(ロースト)
50~70g
●ミルク
 
クーベルミルクチョコ
100g
カカオバターパウダー
1~2g
アーモンドホール(ロースト)
50~70g
●ホワイト
 
クーベルホワイトチョコ
100g
カカオバターパウダー
1~2g
へーゼルナッツ(ロースト)
50~70g

作り方(シード法によるテンパリングで作ります)

[1]
ナッツ類はそれぞれ前もってローストしておく。(約160℃・・7~12分)
[2]
チョコレートは湯煎で溶かす。
スイート 45~50℃
ミルク  40~45℃
ホワイト 40~45℃
[3]
常温で温度を下げる。
スイート 34~35℃
ミルク  33~34℃
ホワイト 33~34℃
[4]
温度が下がったチョコに、カカオバターパウダーを加え、しっかりと混ぜ合わせカカオバターを溶かす。
[5]
スイートは31~32℃  
ミルク・ホワイトは29~30℃
まで下がればテンパリングは完成。各々ナッツを加え混ぜ合わせる。
[6]
グラシン紙を敷いた卵豆腐型(中)に[5]を移し一晩このまま置く。
グラシン紙を外し大きく割ってかわいい袋に入れたり、このサイズのままラッピングしてみてくださいね。

お好みのチョコとナッツ、又はドライフルーツ等でお店にはないプラックチョコを手作りしてプレゼントしてみませんか?