印刷する≫

パンナコッタ

pannacotta

フランスに近いイタリア、ピエモンテ地方のデザート。パンナは生クリームを煮た。コッタは火を通すという意味。
生クリームを煮る時に紅茶葉等を入れていろいろアレンジして下さい。

材料 (プチカップ 約12ヶ分)

生クリーム
200g
牛乳
150g
キャスターシュガー
50g
バニラエッセンス
1滴
ゼラチンゴールド
5g
冷水
26g
●ソース例A
 
ラズベリーピュレ
50g
レモン汁
小匙1/2
●ソース例B
 
パッションピューレ
50g
シロップ
大さじ1
●ソース例C
 
カラメルタブレット
15ヶ
お湯
50g
(弱火にかけて煮溶かす。)
 

作り方

[1]
ゼラチンゴールドを冷水に振り入れ、戻しておく。
[2]
生クリーム、牛乳、砂糖を合わせて火にかけ、80℃くらいまで温める。火から下ろし[1]のゼラチンを加えて溶かしてバニラエッセンスを加える。
[3]
[2]を冷やし、とろみがつけば、好みの容器に移して冷やし固める。
[4]
お好みのソースを添えて、ミントなどを飾ってみて下さい。
ソースのカラメルタブレットはお湯と一緒に弱火にかけて溶かしてください。