印刷する≫

さくらロール

sakuraann-roll

桜色にきれいに仕上げるために、卵白を多めに入れたスポンジにしています。
天然の色素を使うと薄目に仕上がるので、濃くしたい場合は、生地の状態で濃い目に色粉を入れて下さい。
写真は合成の色素を使用しています。


約60分(冷蔵庫で冷やす時間は含まれません)

材料(24×28cm天板1枚分)

●桜色のシートスポンジ
 
┏全卵(M)
2ヶ
┗卵白
2ヶ
キャスターシュガー
70g
スーパーバイオレット
70g
┏水
15g
┗桜の葉(国産)
3枚
色粉(赤)
3枚
●クレームシャンティー
 
生クリーム(40%)
150g
キャスターシュガー
10g
桜リキュール
5g
●その他
 
さくらあん(国産)
120g
さくらの花
 
●使用器具
 
クラフト紙
 
セパレート紙
 

作り方

さくらロールの作り方

[1]
桜の葉をたっぷりの水で洗い、細かくカットし、水15gに入れておく。
[2]
全卵・卵白をほぐし、キャスターシュガーを加え混ぜる。
湯煎にかけ40℃位になれば、湯煎から下ろし、よーく泡立て[1]の桜の葉を水と共に加え、
色粉の赤を少量の水で溶いたのを少量加え、好みのピンク色にする。振るったスーパーバイオレットを加え、ヘラで合わせる。
[3]
クラフト紙を敷いた天板に[2]の生地を移し、カードで平らにする。
2重天板で焼き上げる。
190~200℃・・・7~10分
焼き上がれば冷ましておく。
[4]
クラフト紙をはがして、焼き色面の上に、シートスポンジの幅に合わせて棒状に転がした
さくら餡を手前に置き、クレームシャンティをナッペし、ロールに巻く。
[5]
ロールの上面に洗った桜の花を並べ、グラニュー糖(分量外)を振り、セパレート紙で巻いて
冷蔵庫にしばらく入れ、全体を締める。
[6]
好みのサイズにカットする