印刷する≫

テンパリング

テンパリング

テンパリングとは、チョコレートを安定した状態にするための温度調節。
型抜きチョコレートやトリュフチョコのコーティングを成功させるワザです。
チョコレートは、ただ溶かして固めるだけではきれいに固まりません。
白黒まだらになったり、固まっても型から取り出せなかったり・・。

そんな失敗とは無縁のこのテンパリング方法。
温度を守れば簡単です。
是非お試しくださいね。

作り方

[1]
チョコレートを湯煎で40~45℃で溶かす。
[2]
スイートチョコ→34~35℃
ミルク・ホワイトチョコ→33~34℃
に、なったら、茶漉しを通したカカオバターパウダーをチョコレートの1.5%入れ、よく混ぜて溶かす。
[3]
チョコレートの温度が、
スイート 31~32℃
ミルク・ホワイト 29~30℃
になればテンパリング終了。
 
後は、好きなチョコレート型に流したりクッキーに掛けたりして楽しんで下さいね!
チョコが固くなってきたら、[1]~[3]を繰り返せばOK!
お部屋の温度が寒すぎると、固くなるのが早いので、少し温かい部屋で作業すると作業がとても楽になります。
お試しくださいね。