印刷する≫

水まんじゅう 基本

水まんじゅう 基本

夏の和菓子の定番、水まんじゅう。冷凍もできるので、沢山作ってもOK!中身の餡を変えるだけで、いろいろなバリエーションが楽しめますよ!トレハロースを入れると甘みを抑えてすっきりとした甘みに。入れない場合はキャスターシュガーを40g増やしてくださいね。
アレンジレシピには抹茶味のまりも黒糖風味の朧月桜の季節に花の露などあります。

材料 プチカップ 17個分

水まんじゅうの素(露草)
50g
キャスターシュガー
135g
トレハロース
40g
500g
好みの餡 (白餡こし餡など)
170g


作り方

[1]
露草は、だま にならないように、キャスターシュガー(微粒グラニュー糖)・トレハロースと良く混ぜ合わせておく。
[2]
水の中に[1]を少量ずつ加えながら混ぜ、分散させてから火にかける。
[3]
焦げ付かないように鍋底から全体を良く練り、沸騰後5~6分で火からおろす。(必ず5分ほど練って下さい。)
[4]
水まんじゅうの型(プチカップ)に[3]の生地を2/3まで入れ黄身の餡玉を入れ、軽く押さえる。
更に生地を八分目まで入れて、冷やし固めて型から出す。